2015年11月

1. 更新

だけするってのも何だからさ、何か一つプログラムにまつわる話でも。


あれは雪深い冬の日、おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川に洗濯に。
川の上流からプログラムがどんぶらこ。中からはキャン玉のようなcocos2dxが登場。


よしよし、それじゃあ寝るよ。おやすみっどない!
「ミンナイ」っていうガス湯沸かし器なかった?福井県だけなのかな?
おやすミンナイ。



38:34
2. コード攻略

病院にて。前回の続き。


次のコードは Rect boundingBox = fruit->getBoundingBox();
またわけの分からんものがあるなあ。「Rect」。
一応教科書に説明はある。
ーーーーーーーーーー
R e c tは四角い領域を表す構造体です 。基準点 (左下を表す V e c 2 )と 、大きさ ( S i z eという縦横の大きさを持つ構造体 )を持ちます 。 N o d e : : g e t B o u n d i n g B o xを使って 、スプライトの描画領域を R e c tで取得しています 。 R e c tの持つ c o n t a i n s P o i n tメソッドを使うことで 、引数に与えられた点が含まれているかどうかを調べることができます 。もし 、含まれていた場合は当たっていると見なし 、 c a t c h F r u i tを呼び出します 。
ーーーーーーーーーー「cocos2d-xではじめるスマートフォンゲーム開発」から引用

「構造体=クラス」と考えればいいから、Rectってのはクラスってことだね。このクラス型の変数には、スプライトの「描画領域」なるものを代入できるみたい。

プログラムのコメントでは「// フルーツ の 矩形 を 取り出す」ってなってるね。「矩形(くけい)」ってのは「長方形」って意味で、それが「描画領域」ってことなんだろうね。
まあなんのこっちゃだけど、なんとなくフィーリングで分かるよね?「画像が全体のどこにあるか?」ってことと「画像の縦横サイズのデータ」ってことだよね。たぶんね。

んでもってそのRectクラスのデータはgetBoundingBox()なる関数の戻り値として取得できるみたいだね。fruit->getBoundingBox();。
fruitってspriteクラスだから、その「fruit→」とすることでspriteクラスのgetBoundingBox()を呼び出せるってことなんだろうね。つまりgetBoundingBox()はspriteクラスのメンバ関数であるはず。
「→」にする意味はまだ分からない。「そういう書式だ」って風にとりあえず考えるしかないと思う。今の僕の知識では。

それとfor文の条件式として(auto& fruit : _fruits)でautoの後ろに「&」がついてるのも気になるね。「参照」ってことだと思うんだけど、なぜ参照にするのかが分からない。そもそも参照が何かをまだ理解してない。ここで勉強したのに。とりあえずスルーしよう。
、、いや違うな。「参照」でなくて、単にfruitの「アドレス」を示してるだけか?それにしても何のためなのか分からないけど、「→」をつける理由にはなるよね。アドレスを普通の変数に戻したわけでしょ?たぶんね。何のためかはサッパリだけどさ。

よしよしこんなもんでオッケーでしょ?
Rect boundingBox = fruit->getBoundingBox();。なんとなく攻略できたよね。


休憩。



46:03
3. コード攻略2

なんとか今回中に終わらせたいところ。


次は bool isHit = boundingBox. containsPoint( busketPosition); 。
またこれなんともはや。意欲を削ぐコードだなあ。
頑張ろう。

まずは bool型。こいつはTRUEかフォルスのどっちかしか返さない型だったよね。だったっけ?だったような、、 
一応ここでやってるんだけどさ、例のごとく説明になってないと思う。
まあフィーリングで。でもたぶんおそらくYesかNoを表す的な型なんだと思う的な感じだよ。

boundingBoxは分かるよね。すぐ上でやったもんね。「フルーツ画像の描画領域」。Rect型のオブジェクト。
こいつで呼び出したcontainsPoint()ってのはどんな関数なのか?

教科書さん、いらっしゃ〜い!
ーーーーーーーーーー
R e c tの持つ c o n t a i n s P o i n tメソッドを使うことで 、引数に与えられた点が含まれているかどうかを調べることができます 。もし 、含まれていた場合は当たっていると見なし 、 c a t c h F r u i tを呼び出します 。
ーーーーーーーーーー「cocos2d-xではじめるスマートフォンゲーム開発」から引用。

分かりやすいね。この説明なら僕でも理解できる。
イラストで解説すると↓だね。

分かりにくいね。書いた僕しか分かんない。

引数の busketPosition は前回やったね。
ーーーーーーーーーー
「newPosition」から「Y方向に10ポイント下」の座標を「busketPosition」にラブ注入したってわけだね。
ーーーーーーーーーーここの最後あたり
この座標が「フルーツ画像の描画領域」に含まれてたらTRUE、Noならフォルスをbool isHit に返すってわけだね。bool isHit = boundingBox. containsPoint( busketPosition); の話だよ。
さてさてそれでは仮にTRUEだったとしてどうなるかいってみよう。

次のコードは if (isHit) { this->catchFruit( fruit); }。
if文で条件式のisHitにはTRUEが代入されてるんだから、実行文 this->catchFruit( fruit) を実行。 this→関数(オブジェクト)」という見飽きた形だね。 見飽きた形であるにも関わらず、やっぱりイマイチどういうことか分からない。
thisはsceneで、そのsceneにspriteを追加することで画像を表示する」 とかなんとかどっかで書いた気がするけど、なんのこっちゃだよね。イミフじゃん。画像を削除したいのにさ。
まあいい、とにかく呼び出す関数catchFruit()はmainsceneクラスの関数なんだからthisがsceneなのは間違いない。Sceneクラスのsceneオブジェクトのアドレスってわけね。たぶん。
んでもってfruitがspriteクラスなのも間違いない。「auto fruit = Sprite:: create( filename);」だったもんね。ここ

ってことはだ、結局「this->catchFruit( fruit)」ってのはどういう意味になるのか?
thisはsceneクラスのオブジェクトのアドレスで、それを→することで普通のオブジェクトにしてsceneクラスのcatchFruit()を呼び出して、引数にspriteクラスのオブジェクトを渡す。
そのまま読み下すとこうなるんだけど、それがつまり「sceneノードにspriteノードを追加する」ってことになるんだろうか?うーん、わからん。
でもとにかく読み下すことはできたね。

あとはこの一連の流れを_fruitsに含まれるfruitの数だけ繰り返すってわけだね。なんとかかんとかシステムによって。


っしゃクリア!
よしよし、なかなか上手いこと解説できたんじゃないかと思う。「当たり判定」がどの部分なのかをハッキリ書けてないけど、まあ言わなくても分かるよね?YesNo枕の部分だね。

それでは今日はここまで。
また次回!グッラッ♪



面倒くっさ。
今月は筋トレ全くしてないしまとめる意味もなさそうだけど、一応サラッとだけやっときますか。面倒くさいけど。


体重(kg) 70.9

体脂肪率(%) 19.5

BMI 22.1


<今月の推移>

上が体重、下が体脂肪率。 


特に見るべきとこはないね。

二郎で一気に増やした体重をまた一気に減らしてあとはぼちぼち。


3ヶ月分のデータも一応。


ふむふむ、特にコメントはないね。

二郎の鋭さは笑う。




血圧はどうですかな?

<今月の推移>

3回しか測ってねえw
まとめる意味ないな。変化ないし。




体温(℃) 36.5




お通じ なし



食べたもの

深夜 コンニャク200gと米一合の混ぜご飯、パン粉とニンニクと玉子の炒め物、納豆

朝 なし

昼 コンニャク混ぜご飯、ハンバーグ100gくらい、納豆2パック、ナスの漬物

夜 まだ


パン粉と玉子の炒め物は失敗だった。パン粉が焦げたよ。しかもぐちゃぐちゃで見た目も最悪。味も言わすもがな。




歩き

歩数(歩) 1077

距離(km) 0.7

時間(分) 12


自転車

距離(km) 13.3

時間(分) 123



自転車でかなり走り回ったよ。疲れた。


<今月の合計>

歩き(歩) 56772 (1892/日) (先月1978/日)

走り(歩) 402 (先月12890)

自転車(km) 31.1 (先月59.9)


思ったより歩きはしたんだね。走りが全くだけどさ。




さて、視力と聴力、は面倒だし変わってるわけないからやらなくてもいいよね。


尿検査もパスで。




続いてウエストのサイズね。


何も見るものないね。




と、そう言えばさ、せっかく就業前健康診断やったんだからその結果も載せておこう。

血中の「LDLコレステロール」なるものが高いみたいなんだよね。それ以外は超絶健康なんだけどさ。

ーーーーーーーーーー

エル‐ディー‐エル‐コレステロール

【LDLコレステロール】

《low-density lipoprotein cholesterol》LDL(低比重リポたんぱく質)と複合したコレステロール。LDLは肝臓で作られたコレステロールを体内の末梢まで運ぶ働きがある。これが過剰になると動脈硬化などの原因となるところから、この複合体を悪玉コレステロールともいう。LDL-C。

ーーーーーーーーーーデジタル大辞泉から引用


なんだか分かんないけど、気をつけないとね。どう気をつければいいのか知らないけどさ。



とりあえず調子よくポンポンと片付いたよ。

まず除染の健康診断の結果が予定通り今日もらえて、それをFAXで会社に送った。
その後担当の人に電話したら「健康診断票の原本を郵送して」とか言われて「はあ?」って感じだったけど、まあいい。
今後のことはまた後日らしい。僕は12/20まで旅行に行くってことになってるから、それ以降だね。僕が帰ってきたらまた連絡することになってる。治験が終わったらってことね。
とりあえず除染の方で今できることは全てやったはず。まだ他にも提出の必要な書類があるみたいだけど、それは12/20以降だね。

よしよし、除染の方はとりあえずひと段落ついた。
後は明日の治験。6万は確定として、本試験に参加できるかどうか?まあこんなの明日にならなきゃ分からないけどさ。
とにかく今日は脂っこいものを食べずに、水をたくさん飲むことだね、出来ることといったら。
とか言いながらさっきスーパーでハンバーグ買っちゃったけどさw

とにかく、今んとこはいい感じ。
明日の治験が上手くいけばグッと波に乗れる。少しは生活に余裕ができる。

頼むぜ無職の神よ。あんたのためならなんでもする。
僕を守ってくれ!


9:44
クレカキャッシング 財布+32000 クレカ-32000
クレカ返済 財布-7000 クレカ+7000

10:00
電気料金支払い 財布-1682

12:02
健康診断FAX送信 財布-150


12:33
口座振り込み 財布-30000 口座+30000
家賃支払い 口座-30000

12:44
スーパージャンボにて

財布-262


国保と区民税はしばらく滞納することにしたよ。恥ずかしい話だけどさ。
治験か除染の金が入り次第まとめて払うことにする。


14:35
健康診断票原本郵送

郵送するならFAXいらなかったんじゃね?
なんでもいいけどさあ。。



18:56
〆ちまおうぜベイベ。



前回176359-32000+7000=151359 合わない。
151359-149614=1745??

前回の記録見た感じだと、手数料っぽいね。
手数料発生日は12/8のはずなんだけど、返済したらその日に手数料が加算されるって感じなのかなあ?たぶんね。


前回7505+32000-7000-1682-150-30000-262-120=291 オッケー。


前回11044-奨学金返済10923+30000-30000=121 オッケー。


<全財産> 
口座 121
財布 291
クレカ 149614
合計 150026

うっほやべえ。残りHP15万。
真剣にこれガチでヤバいね。初給料日予定の2月末まで耐えられるのか?
いやいや明日6万は少なくとも収入あるから残りHP21万か。それでも十分ヤバいよ。
いや21万あればなんとかなりそう?どうなの?どうなの?

計算してみないとね。
とその前に「月末まとめ」もやらなきゃね。

面倒くさ。明日でいいか。


1. 単語

ちゃっとちゃと終わらせとこう。

ーーーーーーーーーー
・medicine /méds(ə)n, médɪ-「め!でぃすん」  薬、医学
・meet (過,過分 met)   基本省略   他)〜を出迎える、〜と知り合いになる   自)会う、集まる
・memory /mém(ə)ri「め!むゅいー」  記憶、思い出
・meter /mı́ːtər「み!ーろー」  メートル
・middle /mɪ́d(ə)l「み!どー」
ーーーーーーーーーー

よし今日はこんなもんで。



2. めむいー

めむいー眠いー。

ーーーーーーーーーー
目でぃすか!?目はやめろよ!
愛MET遊
↓ーーーーーーーーーー
meetを使った初対面のあいさつ
(1)初対面の場面では紹介の後に(It’s) nice └to meet [(比較的まれ) meeting] you. を用い, 言われた方は通例それを繰り返すが, (くだけて)ではしばしば略式表現も用いられる
"(It’s) nice to meet you, Susan." "└Nice to meet you, too [(くだけて)And you, You too], Ally"
「お会いできてうれしいです, スーザン」 「こちらこそ, アリー」(!相手の名前を添えて呼びかける方が親しみが出る).
(It’s) niceの代わりに(It’s) goodや(I’m) glad, (かたく)では(It’s) a pleasure, I’m (very) happy, I’m (very) glad, How (very) niceを用いることがある
"It’s a pleasure to meet you." "Same here."
「お目にかかれてうれしいです」 「こちらこそ」.
(2)別れ際はIt was nice to meet you/(It’s) nice [(かたく)I’m glad] to have met you. などのほか, (主に米)では((かたく)It was [It’s been]) nice meeting you. が好まれる
"(It was) nice meeting you." "(It was) nice meeting you, too."
「お会いできて楽しかったです」 「こちらこそ」.
pleasureを使った"(It’s been [It was] a) pleasure to meet [meeting] you." "The pleasure is mine."は(かたく)で用いられる.(I am very) pleased to meet you. やGood to meet you. は通例初対面の時に用いるが, 時に別れ際に用いられることもある.
(3)2回目以降会ったときにはNice to see you again. のようにmeetではなく通例seeを用いる.
ーーーーーーーーーー↑ウィズダム英和辞典より引用
挨拶は大事だからね。
挨拶の基本は「nice糖meet遊」→「nice糖meet遊糖+名前」
niceの代わりに(逸)good,pleasureか(愛む)glad,happyでもオッケー的な?
んでもって別れは「nice meeting遊」→「nice meeting遊糖」って感じかね。

めむいーみーろーみどー三兄弟。
ーーーーーーーーーー

オッケー今日はここまで。


ではまた次回。糸わずノットnice meeting無職!


↑このページのトップヘ