2016年11月

詳細なルールはこちら 。    
追加ルールはこちら

make関数の全容はこちら
真CDun01クラス宣言はこちら
splitRect関数の全容はこちら
createRect関数の全容はこちら



違うじゃん。そのまんまじゃないじゃん。
if( RECT_H(*pRect) < (MIN_ROOM_SIZE+3)*2+1 ) じゃん。H。既出なのは W じゃん。
if( RECT_W(*pRect) < (MIN_ROOM_SIZE+3)*2+1 ) 。
まあ大した違いはないとは思うけど、、

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
#define RECT_H(r) ((r).bottom-(r).top)   // RECT の高さを計算
__________| ここ

引数付きのマクロで、RECT_W の ((r).right-(r).left) が  ((r).bottom-(r).top) に代わっただけだね。




文字数オッケー。


12/1の-0:02更新。8028時間33分オーバー。
次回更新期限は12/2の-7981:27。





今日は給料日だからさ、給料が振り込まれる前に〆作業だけやっとかないとね。最近まったくやってなかったもんね。



とりあえずさ、記録してない出費が大量にあるんだよ。ヤフオクとかメルカリで買ったみれちゃんの衣類代だね。それをまずは吐き出そう。


まずはヤフオク。


次はメルカリ。



次にラクマ。





ここまでは全部クレカの支払い。


次にネット通販。


自分のゆうちょ口座から相手のゆうちょ口座へ振替。



記録してなかった分はこれで全部なはず。後は全財産の確認作業なんだけどさ、やばいもう教習所に出発する時間だよ。〆作業もろくに出来やしない。もっと早めにやっとけって話だよねえ。


 







12/2の13:15
〆作業を終わらせとかないとね。何も始められやしない。11/13から放ったらかしだね。

まずはクレカ残高。
(11/12までの残高)865726-3255-3622-833-750-1360-1480-705-1250-810-1647-140-134-9000-108-2381+10000-2325-290-497-1046-1176-1091-881-1037-1775-1767-82-(こっからみれちゃんの衣類)2740-2501-2665-5390-804-1999-1100-350×4= 817,685
うっわー全然違うね。おっとスマホ代を忘れてたね。

それでも817685-6316=811369

あ、スマホの修理代があったね。


811369-3672=807,697
うーん、それでも実残高とけっこう差があるな。。

クレカの無利息残高なるものも発見。

11/4時点(ここ)で911円だったのに現在時点で23円になってるってことは911-23=888円返済したってことじゃんね?

ってことで、807697-888=806809
806809-実残高806154=655円。まあこれくらいならスルーってことでいいじゃんね?全然許容範囲。


さて続いては、ゆうちょ口座の残高。
これは上に掲載したゆうちょのウェブサイトで見れる明細そのままだよね。
(11/12時点の残高)1155249-50000-3700-10923=1,090,626 おっけー。


さて財布なんだけどさ、11/29時点の財布の画像を撮っとくの忘れてさ、その上まだ記録してない出費なんかもあって、かなり混乱しちゃってんだよね。
とりあえず11/29までの入出を合計しとこうか。

(11/12時点での残高)3397-2550+9000-310-510-690-50-120+50000-10000-690-900-120-700-1458-50-2550-2000-2064-366-216-108-2359-110-500-1836-670-414=30,936
とりあえずこいつを11/29時点での財布の残高とみなすよ。


<暫定全財産>
口座 1090626
財布 30936
クレカ 806154
合計 1,927,716

"暫定" ね。財布の残高が曖昧だからさ。


詳細なルールはこちら 。    
追加ルールはこちら

make関数の全容はこちら
真CDun01クラス宣言はこちら
splitRect関数の全容はこちら
createRect関数の全容はこちら



さて else で分岐した後の実行文はどんなか?
なんかけっこう長いんだけど、まずは ↓ 。

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
// 区分を分割できるか?チェック
if( RECT_H(*pRect) < (MIN_ROOM_SIZE+3)*2+1 )
{
// 分割できるほど今の区画は広くないので終了
return;
}
__________| ここ

なんかどっかでみたことあるような感じだね。
if文の実行文として既出だよね。ここから始まってここまで。

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
if( RECT_W(*pRect) < (MIN_ROOM_SIZE+3)*2+1 ) {return;} の RECT_W(*pRect) ってのはマクロのテキスト痴漢で (*pRect).right-(*pRect).left になって、それは 60-0 ってことだからイコール 60 だね。
__________| ここ

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
MIN_ROOM_SIZE は 4 だったんだから、これで RECT_W(*pRect) < (MIN_ROOM_SIZE+3)*2+1 ) は 60 < (4+3)*2+1 ) となって、計算すると 60 < 15 だから条件式は偽ということだね。
__________| ここ

else文でも同じだから、そのまんまだね。



11/30の-0:03更新。8075時間25分オーバー。
次回更新期限は12/1の-8028:35。





詳細なルールはこちら。 


7:15
漫喫にて
財布-2359





12:20
自販機にて
財布-110

これメチャうま。



17:00くらい
パチンコにて
財布-500

一回当たったのさ。単発だったのさ。すぐにやめたのさ。500円の損失で済んだのさ。これは勝利と言えるのさ。言えるのさ。



17:35
利休なる牛タン屋にて
財布-1836


仙台といえば牛タンということでさ、食べてみたんだけどさ、間違いなく美味かったけどさ、1800円もするんだから当たり前だよねえ。
注意点が一つ、牛テールスープなんだけどさ、牛テールが骨つきなんだよ。知らずに噛んだら歯が折れるかと思ったよ。もしまた食べる機会があったら要注意だね。



17:50ころ
マックと酒屋にて
財布-670-414

昨日は海の幸だったからさ、今日は陸の幸で攻めようかなと。




食費は162+140+110+1836+670+414=3332円。1844円オーバーw
明日の食費は156円www 何も食べれないじゃん!


詳細なルールはこちら 。    
追加ルールはこちら

make関数の全容はこちら
真CDun01クラス宣言はこちら
splitRect関数の全容はこちら
createRect関数の全容はこちら



もう次のコード行こう。
「else// 縦に分割する」。だね。
なんの「else」なのか?元の if文はなんだったのか?
if( isVertical == false ) だよね。

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
isVertical は引数が渡されてるんだったね。splitRect( dunRand(2)?true:false ); で「dunRand(2) が真なら true、偽なら false を返す」ここ
ってことで isVertical には true か false が渡されてるんだけど、仮にここでは false が渡されてることにして、そうすると条件式は 真だから実行文を実行すると。
__________| ここ

仮にここでは false が渡されてることにして」たんだから、true が渡されたことにすりゃ else文が実行されちゃうわけだね。



11/29の-0:03更新。8122時間32分オーバー。
次回更新期限は11/30の-8075:28。





↑このページのトップヘ