詳細なルールはこちら  。    
追加ルールはこちら



まずは GameDirectorクラス の GetApple() の this.point += 100; でやんすね。楽勝だね。this.point = this.point + 100; ってことだね。GetApple() が呼び出されるたびに this.point に +100 されてくっちゅうわけやね。



次、GetBomb() の this.point /= 2; 。イコール this.point = this.point /2; で、つまり GetBomb()が呼び出されるたびに this.point が半分になるっちゅうわけだ。



次、Start() の this.pointText = GameObject.Find ("Point"); 。一つ前のコードとほとんど同じだね。

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
まずは start() の this.timerText = GameObject.Find("Time"); すね。Find() ってどっかで見たね。

〜〜〜省略〜〜〜

よくわかってないけど、フィーリングでオッケーぽいね。
__________| ここ

よしよし、よくわからんけど、オッケー。

 

次、this.pointText.GetComponent<Text>().text = this.point.ToString() + " point"; 。これも一つ上のコードとほぼ同じ。

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
次、this.timerText.GetComponent<Text>().text = this.time.ToString("F1"); 。おっと長いね。

〜〜〜省略〜〜〜

なるほどすね。this.time には 59 が格納されてて、その桁数を小数点第一位まで丸めて返してくれるわけだね。んでそれが Textコンポーネントの text に格納されるってわけだ。
__________| ここ

this.point には現時点のポイントが格納されてて、それにプラス "point" って文字列を追加して Pointオブジェクトの Textコンポーネントの text に格納されるわけですな。






4/17の23:08
ゲーム開発関連の記事は今後ここのブログに書きます。



Unity学習 47

ーーーーーーーーーー